ロシア語倶楽部  Russian Language Club

25.覚えたい表現(6)


ロシア語の表現を覚えましょう。

ロシア語のスペル(つづり)は、今は無理に覚えなくてもいいです。
慣れることが大事です。

※フリガナで、日本語とすこし違う発音のところは、ひらがなで書いてあります。

1 おたずねしますが...

Скажи́те, пожа́луйста,...
スカじーチェ パじャールスタ

聞いてみましょう!

◎語句
・скажите は「言う」のていねいな命令形です。
「どうぞ、おっしゃって下さい。」ぐらいの意味です。

◎発音のポイント
пожалуйста は、「覚えたい表現(1)」では発音の例として「パじァーゥスタ」となっています。”лу” は実際には「ル」と発音するのですが、小さい「ゥ」と表現されていているのは、普通の速度で発音すると、「ゥ」に聞こえる場合があります。
この ”лу” は、日本語の「ル」と違って舌先を上口蓋に押しつけて発音するため、「ウ」と聞こえるのです。これはしっかり練習して下さい。


2 おいくつですか?

Ско́лько вам лет?
スコーリカ ヴァーム リェートゥ

聞いてみましょう!

◎語句
・сколько いくつ、どれだけ、いくら
・вам あなた
・лет 年(元の形はгод)

◎発音のポイント
・сколько は「スコーリコ」にならないように。


3 私は26才です

Мне, 26 (два́дцать шесть).
ムニェー ドゥヴァーツァッチ しェースチ

聞いてみましょう!

◎語句
・мне わたし
・○○には年齢の数字が入ります。
・発音例は「ドゥヴァーツァッチ しェースチ」26才と言っています。