ロシア語倶楽部  Russian Language Club

11.覚えたい表現(2)


ロシア語の表現を覚えましょう。

ロシア語のスペル(つづり)は、今は無理に覚えなくてもいいです。
慣れることが大事です。

※フリガナで、日本語とすこし違う発音のところは、ひらがなで書いてあります。

1 こんばんわ

До́бры  ве́чер.
ドーブるィ ヴィエーチる
 良い   夕方、晩

聞いてみましょう!

◎発音のポイント
”в”の発音に注意しましょう。
”е”は英語では、desk(デスク)のように[エ]と発音しますが、ロシア語では少し変わります。
そこにアクセント(力点)がある場合は、[イェー]の発音になり、そうでない場合は[イ]と発音します。
上の例のвечерでは、最初のеは「イェー」に、あとのほうは「イ」になります。
したがって、[ヴェーチェる]ではなく、「ヴィエーチる」となります。


2 おやすみなさい

Споко́йной но́чи.
スパコーィナィ ノーチイ
 安らかな    夜中

聞いてみましょう!

◎発音のポイント
・アクセント(力点)の位置に注意しましょう。
・[スパコーィナィ]のアクセントは2番目の”О”の位置にあります。その他の”О”の発音は[ア]になります。
・[ノーチイ]は最後の”и”[イ]までしっかり発音します。[ノーチ]とならないように。

☞参考
日本人は、夜に人と別れるとき、挨拶として「おやすみ!」と 言ったりします。
でも、ロシア人は別れの挨拶として「スパコーィナィ・ノーチイ」は 使わないそうです。
それでも、長年日本に住むロシア人の多くは、その辺を理解していて、 別れの挨拶として「スパコーィナィ・ノーチイ」と云う人もいます。


3 もう一度

 Ещё   раз.
ィイショー らース
もう、さらに 一回

聞いてみましょう!

Большое は、日本語で「たいへん」と訳していますが、これは「大きな」という意味です。
大阪弁で、「ありがとう」というとき「おおきに!」と言いますが、このロシア語も「大きな感謝」ということで、大阪弁式みたいですね。
ちなみに、「オーチン スパシーバ」( Очень спасибо! )とは言いません。

◎発音のポイント
・”Е”は”е”の大文字で[イェ]と発音しますが、アクセントのないときは発音はほとんど[イ]に近い音になります。
・”ё”[ィヨ]には常にアクセント(力点)がきます。
・[ラース]の最後尾の”з”は[ズ]の発音ですが、最後尾に来たときは濁らずに[ス]となります。