ロシア語倶楽部  Russian Language Club

ロシア文字入力(言語設定)

パソコンで外国語を入力する場合、システムの設定画面から言語の設定を行います。Windows XP や Mac OSX 以降では特別なソフトやフォントをインストールすることなく、簡単にロシア語や他の言語環境を構築できるようになりました。
ここでは Windows 11 および Windows 10 の設定を説明します。
※なお、ロシア語のキーボード配列には、ロシア語配列とタイプライター配列があります。このキーボードによりアルファベットの一部 (ё) や記号の配列が異なります。これらは入力言語を追加した後、オプションで変更することができます。

Windows11 (v.21H2)

  1. スタートボタンから設定を開く
    タスクバー左端のスタートボタンをクリックし、『設定』アイコン(歯車のマーク)を
    クリックします。(または、スタートボタンを右クリックし表示されるメニューから
    『設定』をクリックします。)

  2. 左側ペインで「時刻と言語」をクリックし、右側に表示される「言語と地域」を
    クリックします。

    設定画面

  3. 右側ペインの「優先する言語」で「追加する言語」ボタンをクリックします。

    時刻と言語

  4. インストールする言語を選択してください」と表示されます。
    言語リストの終わりのほうに「Русслтй ロシア語」がありますので、
    これを選択し「次へ」ボタンを押します。

    時刻と言語

  5. 言語機能のインストール」画面が表示されますので、デフォルトで『言語パック』、
    『音声合成』及び『手書き入力』の各項目にチェックが入っていることを
    確認して「インストール」ボタンをクリックします。
    ※「自分のWindowsの表示言語として設定する」のチェックははずしておきます。
    言語のインスト-ルが終わると、画面が「言語と地域」にもどります。

    時刻と言語

  6. ロシア語が追加されていルことを確認し、その右端にある三点リーダ[・・・]を
    押して表示されるメニューから「言語のオプション」を選びます。

    時刻と言語

  7. オプション」画面が表示されますので「キーボード」オプションで
    キーボード配列を選択できます。
    デフォルトは「ロシア語 ЙЦУКЕН」ですが、その他複数選択可能です。

    時刻と言語

  8. ※以上で言語の追加は完了です。


Windows10 (v.1803)

  1. スタートボタンから設定を開く
    タスクバー左端のスタートボタンをクリックし、『設定』アイコン(歯車のマーク)をクリックします。

  2. 「時刻と言語」をクリックします。

    設定画面

  3. 左側の項目から「地域と言語」をクリックし、
    「[+]言語を追加する」をクリックします。

    時刻と言語

  4. 「インストールする言語を選択してください」と表示されます。
    追加する言語をクリックします。

    時刻と言語

  5. 一覧の最後のほうに『 Русский 』がありますので選択し、
    「次へ」をクリックします。

    時刻と言語

  6. 「自分のWindowsの表示言語として設定する」のチェックをはずします。

    時刻と言語

  7. 選択した言語のインストールが始まります。
    そのまましばらく待ちます。

    時刻と言語

  8. 追加した入力言語が表示されます。

    時刻と言語