ロシア語を入力する
トップページ > ロシア語とパソコン > ロシア語を入力する
 
パソコンでロシア文字を入力する場合、コントロールパネルなどから言語の設定をしなければなりません。WindowsXPやMacOSXなどのOSでは特別なソフトは必要ではなく、簡単にロシア語環境を構築できます。下記を参考にしていただければすぐにでもロシア語を入力できるようになります。それぞれのOSの項目をご覧下さい。

【ロシア語をパソコンで使う方法】

  • Windows XP の場合

    Windows XP でのロシア語入力設定

    (キーボードシールについてはこのリンクの最下段に説明してあります)

  • Windows95/98/Meの場合

    Windws95/98の場合は、Windows CD-ROMにあるオプションの多言語サポートのキリル文字をインストールし、Netscape 4.0以上やInternet Explorer3.0以上があれば簡単にロシア語ホームページを見ることができます。インストールの方法については、下記のページで詳しく説明されていますのでご覧下さい。

    http://www.bekkoame.ne.jp/~twc/IBMPC31.html

  • Mac OSX v10.2の場合

    Mac OSX(v10.2)でのロシア語入力設定


  • Mac OSX v10.1の場合

    Appleホームページの「サポート」ー「Tech Info Liblary」を開き、「通常検索」ー「記事のタイトルで検索」でタイトルに「いろいろな言語でテキストを表示/入力する」(「いろいろの言語」だけでも可)を入力し検索するとインストール方法が解説してあります。
    ただし、Mac OS9 のCDを持っている場合で、このCDに収録されている"Languages Kits"が必要です。


    Mac OS9 Languages Kits がない場合は、ロシアのアップルコンピュータサイトからインストーラーをダウンロードします。
    Apple Computer, Russia(ロシアのアップルコンピュータサイト)の Software からたどると、”Сгружайте русифицированные программы”とあります。そこの "MAC OS X ーРусская версия”に Mac OSX v10.1 用のロシア語スクリプトのダウンロードボタンがあります。
    なお、これはMac OSX v10.2には入れないようにしてください
    URLは下記の通りです。
    http://www.apple.com/ru/download/?macosxrus


    上記のページでE-mailアドレス、Имяに名前、Фамилияに姓を半角英文字で入れて右下にある[Сгрузить]ボタンを押せばダウンロード出来ます。ダウンロードし解凍したファイルをクリックするとインストールが始まりますので完了したら再起動します。
    再起動後「システム環境設定」→「地域情報」の「キーボードメニュー」タブをクリックするとBulgalian、russian、Ukrarinianの3カ国の国旗が表示されていますので、russianにチェックを入れて「言語」タブを押して[特性:]を「russian」にして[スクリプト:]に「Cyrillic」となっていれば完了です。フォントはシステム標準のもの(Mac OS9と同様のもの)がインストールされています。

  • Mac OS9 の場合

    最も手軽で安心できる方法は、Mac OS9からOS CDにCyrillic Language Kitが標準で収録されていますのでOSをバージョンアップしカスタムインストールすれば簡単にロシア語を使うことができます。
    インストール方法は下記のURLで説明されていますのでご覧ください。

    http://www.asahi-net.or.jp/%7eIR4N-KHR/os9cyr.html

  • Mac OS8.6以前の場合

    Mac OS8.6 以前のOSの場合はCyrillic Language Kitを購入してインストールすれば、ブラウザのセッティングは特に必要ありませんので、すぐにロシア語のホームページを見ることができます。

    新しいランゲージキットやOSを導入する予定のない場合は、スクリプトやフォントを手に入れる必要があります。これらを使ってMACでロシア語を使えるように設定します。
  • 上記の詳しい設定等は下記のホームページを参考にして下さい。